FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.31

京都 洛西 竹の径

Category: 風景
阪急京都線 東向日駅から 徒歩40分
洛西 竹林公園を目指して ハイキング。
程なく 竹の径。
風も涼しく、笹音の さわさわ 小鳥のさえずりがここちよい。
ながーーい竹の径も 竹穂垣や来迎寺垣 古墳垣 など
趣のある しつらえが 楽しませてくれます。
こんな所に 『かぐや姫』がいるのかな と思わせるような
深い竹林が続きます。
かぐや姫は先に竹林公園に着いていました。 

竹の径

よろしかったら 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
07.30

祇園 白川 巽橋

Category: 風景
阪急河原町駅下車 徒歩10分
河原町駅北改札口を出て 地上に出ると 高瀬川が流れている。
先斗町を左にみながら 進むと 鴨川 四条大橋。
 京都南座の前を左に進むと 白川通りに出る。
白川に一羽の鷺が 住み着いている。
料亭から残り物をもらうために自分で餌を捕るのを忘れた
悲しい そしてグルメな鷺です。
祇園 白川 巽橋
よければ 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
 
Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

奈良 斑鳩の里 法起寺

Category: 風景
JR大阪駅から 大和路線で約30分法隆寺下車。
バスで 法起寺下車。徒歩1分。
法隆寺駅前で レンタルサイクルを借りて 
法隆寺 法輪寺 法起寺を周ると便利。
もとは 「ほっきじ」と読んでいたが世界遺産登録にあたり
『法』の字を法隆寺と同じにして「ほうきじ」となった。
周囲は田畑で 秋までは 水田で三重の塔が うつりこみます。
 そあとは コスモス畑になります。

奈良 斑鳩 法起寺

よろしかったら 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.28

天王寺公園 慶沢園

Category: 風景
地下鉄 JR 近鉄 其々の天王寺駅を降りると
広大な天王寺公園が 広がる。
その中の市立美術館の 後ろに 慶沢園(けいたくえん)がある。
もと住友家茶臼山 本邸内の庭園で 京都名庭園氏 小川治兵衛氏の手により
大正7年に完成した。
その後 住友家転宅に伴い茶臼山一帯の土地を大阪市に寄付された。

天王寺 慶沢園

よろしかったら 黄色い所 クリックお願いします

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.27

能勢 笹部

Category: 風景
阪急宝塚線川西能勢口で 能勢電鉄に乗り換え「笹部」下車
ホームは見晴らしの良い高いところにある。
改札を出て小川に向って降りていくと 小さな橋がある。
見上げると段々畑 民家 農具小屋 森 。
そして北摂の山々が連なる。
ゆっくりとした田園風景が 広がる。能勢笹部

よろしかったら 黄色い所をクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.26

宝塚 ガーデンフィールズ どくだみ

Category:
宝塚ガーデンフィールズノの魅力は 自然な状態で 咲かせていること。
最初は定植したものも 今では自分たちのちからで 広がり咲いている。
橋のらんかんには木工薔薇 かりんの木の下には クリスマスローズ。
林の中には ルドべキア
そして今回のどくだみ群
12月の閉園の後 どの様になるのかなどくだみ

よろしかったら 黄色いところ クリックしてください

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.25

備前 八塔寺

Category: 風景
JR山陽本線吉永駅下車 備前バスで30分
バスの本数は平日は 4本 土曜は2本 日曜祝日は 0本
まさに陸の孤島 ゆえに今も多くの茅葺屋根が 残っている。
1200年前 弓削道鏡が開基した八塔寺を中心に開け
最盛時には72もの僧坊があり 高野山に 負けないほどであった。
いまは戸数13戸になっている。
備前 八塔寺

よろしかったら下の黄色い所 クリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.24

京都府 美山

Category: 風景
町内に鉄道路線はない。
春 秋のシーズンの土曜、日曜には 阪急桂駅からバスが出ている。
以前なら帰りのバスまで 約4時間あり スケッチの時間がとれたが
現在は 往路に お寺めぐりが入り 到着が遅くなり
スケッチの時間が すくなくなった。美山

よろしかったら クリックお願いします

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.23

富田林 寺内町

Category: 風景
近鉄阿倍野駅から30分 富田林駅下車 徒歩5分で 寺内町
1560年 本願寺派が 此の地を購入し宗教自治都市(寺内町)をつくった。
当時は周囲に土塁や掘割 木戸を作り 治安していた。
織田信長と本願寺派との戦いのときは 本願寺派につかなかったので
焼き討ちから逃れた。
今も江戸時代から昭和初期の建物が 多く残っている。富田林 寺内町

よければクリックおねがいします

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.22

下鴨神社 御手洗祭り

Category: 風景
7月19日から22日まで
土用の丑の日に御手洗池の中に足を浸せば
罪や穢れを祓い 疫病 安産にも効き目があると言われている。
御手洗池を進む「足つけ神事」は老若男女が 集まる
夏の風物詩です。
朱色の輪橋(そりはし)の下に御手洗池があります。
下賀茂神社

よろしければクリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.21

下鴨神社 糺の森

Category: 風景
京阪電鉄 出町柳から 徒歩10分
賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で
下鴨神社と ともに 世界遺産に 登録されている。
源氏物語や 枕の草子には 「糺の神』として登場している。

スケッチのこの日は 37度。
京都独特の蒸し暑さ。
でも 糺の森にはいると暑さを 感じない。
むしろ 小川の傍は心地よい。
下鴨神社 糺ノ森

よければクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.20

下鴨神社

Category: 風景
京阪電鉄 出町柳駅 下車徒歩10分
鴨川を渡ると 目の前に 糺の森がひろがる。
鴨川と高野川にかこまれた三角地帯に位置している。
糺ノ森を抜けると下鴨神社の 正門が見えてくる。
神社内に 御手洗川が流れていて 御手洗祭りのときは
川に中を歩いて お清めをします。
下鴨神社 正門

よろしかたら クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.19

那谷寺

Category: 風景
JR北陸本線 加賀温泉駅から バスで 25分
縄文時代は神祭りの 霊地であり 
いまでも 岩山や洞窟が沢山あり
奇岩遊仙境として残されている。
那智さんの『那』 谷汲山の 『谷』を 取って
986年に花山法皇が那谷寺(なたでら)の名前をつけた。
  那谷寺

ここを クリックすると 順位が見れます
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.18

しょうざん 花車

Category: 花車
阪急四条大宮から 市バスで20分
北木ノ畑町下車 徒歩3分
しょうざんリゾート 京都
鷹が峰三山を借景に広がる三万五千坪の庭園
樹齢500年の北山杉
かつて京都と丹波を結ぶ古い街道のひとつであった。
この花車は 園内のカフェの前にあった花車 

ここを クリックすると 順位が わかります
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.17

伏見 松本酒造

Category: 風景
京阪 伏見桃山駅から徒歩13分
もともと京都東山で1791年に「澤屋」の商号で酒造りをはじめた。
1922年に現在の伏見 新高瀬川西岸に酒造場を増設。
この建物は近代産業遺産の認定をうけている。伏見 松本酒造

よければ クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.16

東大寺 二月堂

Category: 風景
近鉄奈良駅から徒歩15分。
興福寺 博物館を過ぎると左手に東大寺南大門が見えてくる。
修学旅行生や 観光客 鹿で いつも 混雑している。
門をくぐると 東大寺。
二月堂は さらに 山の方に。
752年創建の二月堂は 「お水取り 正式には 修二会」のためのお堂です。
ことしで1250回 続けられて居ます。
現在の建物は1669年再建された。
二月堂

よければ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2013
07.15

鶴見緑地

Category: 風景
地下鉄鶴見緑地線(御堂筋線とは 心斎橋駅で 連絡)の 鶴見緑地駅 下車
徒歩10分
1990年 花と緑の万博が開催された跡地 126halを公園にしています。
大阪市と守口市にまたがる 壮大な公園です。
オランダの風車 など 各国の万博作品の一部が残っているので 
スッケチポイントは 沢山あります。鶴見

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.14

京都 大原野

Category: 風景
阪急京都線東向日駅から 阪急バスで20分 南春日町下車
京の西山地区の大原野は 大原野神社によって ひらかれた 山里
大原野神社の社は748年創建で在原業平や紫式部の歌に詠まれた。
周辺には 勝持寺 善峰寺 十輪寺などがある。大原野

よろしければ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
この絵は昨年の阪急の「ええはがきコンテスト」で入選しました。
今年も コンテストがあり 募集が始まっています。
詳しくは「ええはがきコンテスト」で検索してください。
Comment:2  Trackback:0
2013
07.13

奈良 手向山八幡宮

Category: 風景
近鉄奈良駅から二月堂まで 徒歩15分。
そこから 春日大社に向うと 三月堂が見えてくる。
そのとなりが 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)
749年 創建の社は 東大寺 守護の為に
宇佐八幡から分社された。奈良手向山 八幡宮

よければクリックおねがいします。 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.12

比叡山 坂本

Category: 風景
JR大阪駅から新快速近江今津行きに乗ると 
約40分で比叡山坂本駅。
右手に 琵琶湖。左手に比叡山。
山の方に徒歩10分。
伏見城等のお城の石積みをした穴太衆の石垣の町
日吉神社の門前町
比叡山僧侶の住居などで当時はさかえた。
今は比叡山への入り口でケーブルで11分でいける。
坂本
よろしかったら クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:5  Trackback:0
2013
07.11

山本 あいあいパーク

Category: 風景
阪急電鉄 宝塚線 山本駅下車 徒歩5分
日本三大植木産地の山本に
イギリス サリー地方の17世紀のたたずまいを再現。
中庭は園芸材料の販売 グリーンショップ
室内はカフェ 園芸教室 花の教室があります。アイアイパーク
よければ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
07.10

中ノ島中央公会堂

Category: 風景
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅下車
淀屋橋を渡ると堂島川と土佐堀川に挟まれた中ノ島  
大阪市役所 中ノ島図書館 そして中央公会堂がみえてくる。
1918年仲買人岩本栄之助の私費によって建設された。ブログ用 中ノ島公会堂 
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

白菜

Category: 静物
元気で美味しそうな 野菜達の 可愛い表情
モデルの後は食卓に
白菜
よろしければクリックをおねがいします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2013
07.08

浄瑠璃寺

Category: 風景
近鉄奈良駅から
奈良交通バス急行浄瑠璃寺行きで 25分。
近鉄奈良斑鳩一日乗車券ならこのバス代も含まれている。
この辺りは当尾{とうの}の里と呼ばれ鎌倉時代の石仏群や石塔が点在します。
寺の本堂には9体の阿弥陀如来を安置してあり、国宝です。
0浄瑠璃寺
よければクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2013
07.07

舞子 孫文記念館

Category: 風景
JR舞子駅を降りると
瀬戸内海に架かる明石大橋が 力強くひろがります。
淡路島への玄関口。
その大橋の下にひろがる公園に 孫文記念館があります。孫文記念館
よろしかったら クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
07.06

宝塚 花の道

Category: 風景
阪急宝塚線 終着駅 宝塚駅下車
アピア 阪急百貨店などの 商店ゾーンを抜けると
歌劇場までの 桜並木「花の道」が 続きます。
併走する商店街は 阪神大震災で 一新されました・花の道

Comment:4  Trackback:0
2013
07.05

中山寺

Category: 風景
阪急宝塚線 中山駅下車 徒歩3分
西国三十三箇所 第24番
聖徳太子が建立した日本最初の観音霊場
通称 中山観音と言われ
子授け祈願 安産祈願で知られている中山寺

Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

日本銀行大阪支店

Category: 風景
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅で下車し
地上に上がると 目の前に 日本銀行大阪支店が見えます。
明治36年に現在の建物はベルギー国立銀行をモデルにして建てられた。
ところで日銀
日銀の中を見学できるのは ご存知ですか?
日祝年末年始いがいなら 電話予約で見学できるそうです。

Comment:1  Trackback:0
2013
07.03

仁和寺

Category: 風景
嵐山から嵐電(京福電鉄)に乗り 御室仁和寺駅で下車 徒歩3分
駅から すぐに 壮大な山門が見えてくる。
886年第58代光孝天皇によって「西山御願寺」として建立された。
仁和寺

御室の桜として 有名ですが 背が低い。2メートル位。
{わたしゃ お多福 御室の桜 鼻(花)は 低いが 器量よし}と謡われている

Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

女人高野 室生寺

Category: 風景
近鉄電車 大阪上本町から 室生口大野まで 約1時間 さらにバスで15分。
バス停から徒歩5分
室生川に掛かる太鼓橋を渡り 仁王門をくぐると 鎧坂という素敵な石段。
上っていくと少しずく杮葺の金堂の屋根が見えてくる。
さらに登っていきと 弥勒堂 本堂の潅頂堂。
ここまで来ると 額に汗。
初夏の緑陰は涼風を呼んで冷気が流れます。
さらに登ると 五重の塔が見えてくる。
屋外に立つ塔ではもっとも低い。
檜皮葺きの屋根、丹塗りの組み物、周辺の深い緑。
昼食は橋本屋さんの山菜定食がお勧めです室生寺



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。