--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.31

中ノ島中央公会堂 自転車

Category: 風景
Comment:3  Trackback:0
2013
08.30

鴨川の源流を探して  上賀茂神社

Category: 風景 京都
上賀茂神社 水遊び

目的の 鴨川の源流は 志明院の 岩屋に滴る一滴の水が 集まって 祖父谷川になっていく。
この辺りは 霊気が凄い。やはり 「神聖な場所」と 納得。

とはいえ 写真 スケッチが出来ないのが 残念。
祖父谷川ー~雲ヶ畑川ー中津川-鴨川となる。
上賀茂神社辺りは 賀茂川 下鴨神社辺りを鴨川とよばれている。

バス停まで 戻ってみたが スケッチどころか撮影したいところも見つからない。

スケッチポイントを 探しながら 36度の暑さ中 バス停7箇所(4キロ)を歩き やっと1枚描いた。

出会橋と言うバス停で 待っていると 9人乗りの 「もくもく号」がやって来た。
なんと 8人乗っている。もし 9人乗っていたら~~と冷や汗。

途中の上賀茂神社で下車。
その森の中の小川にたくさんの子供たちの かわあそび。
私も ほてった 疲れた足を 浸しながら スケッチ。

宜しければ黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2013
08.29

鴨川の源流を探して  志明院

Category: 風景 京都
志明院

バス停 雲ヶ畑岩や橋から 猛暑の中 山道を20分
志明院についた。 受付で 入山金を納めると「カメラ 荷物は お預かりします」
一般的には岩屋不動と呼ばれる この寺は
京都に天皇がお住まいしている頃は 皇太子が 生まれると
御所からの使者がこの岩屋からの 滴り落ちる水を集めて持ち帰り 産湯に使った との 説明であった。
神聖な場所なので すべて お預かりするとのこと。

スケッチ カメラ撮影 断念。受け付けから 山門をさらっと一枚。

帰りのバスは 14時20分まで無い。周辺の村にも 描きたいところが ない。

後 4時間 どうする。 以下は 明日~~~。

宜しかったら 黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.28

鴨川の源流を探して  雲ヶ畑

Category: 風景 京都
雲ヶ畑 街道
テレビ番組で 「鴨川の源流をさぐる」と言うのを みたので 早速 行ってきました。
8月の気温36度の日。

阪急烏丸駅から 地下鉄で 北大路まで 乗って 1日2本の もくもく号に載って30分。
以前は 京都バスが走っていたが 廃止になり 地元組合で「もくもう号」9人乗りのジャンボタクシーをはしらせています。1日に 朝8時40分 午後13時45分の2本のみ。

終点雲ヶ畑岩や橋で 下車して 山道を上ること 約1キロ。
鴨川の源流を お守りするお寺「志明院」があります。

36度の気温 山道 カメラやスケッチ道具の重さで ついたら 汗びっしょり。
「着いた」--さあ スケッチしょう。 と 
「カメラ撮影 禁止。 手荷物も 持込禁止」で受付に 預ける。もちろん スケッチ 道具も。

え~~~。

宜しければ 黄色い所 クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
Comment:1  Trackback:0
2013
08.27

朝飯前の 不思議な 空間

Category: 風景
アリーナ かきこおりき

6時から10時までの間に F4で3枚と 蛇腹スケッチブック80センチを
色付けまで 仕上げてしまう。

外は雨で 明かりの無い 倉庫の中は 薄暗く 今描いている 線も見えないくらい。
ナノに ペンが 筆が どんどん走っていく。

ごろぉさんの 一心不乱の力なのか 
魔女めぐさんの 魔法の力なのか

朝飯まえの 不思議な 時間と 空間でした。

宜しかったら 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2013
08.26

雨の高松 弾丸スケッチ

Category: 風景
アリーナ ブリキ

高松アリーナの 倉庫の中は モチーフいっぱい。
錆びたトタン波板の上の酒樽 天秤はかり ランプ? かきこおり機
外は ますます 雨 雨 雨
ついに 倉庫のなかにも 流れ込んで来たが 何しろひろーーーい。

水性ペンに 流れ込んだ雨水をつけて 上の絵をかいてみた。
錆びた トタン板 に見えれば良いが。

高松 蛇腹

倉庫の入り口から 湾の対岸を蛇腹スケッチブックでかいてみる。
女木島(桃太郎の鬼が島)や屋島が遠望できる 絶景ポイント。
12センチX80センチの 大作?に なった。

宜しかったら 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:7  Trackback:0
2013
08.25

高松 北浜アリーナ倉庫街

Category: 風景
高松 アリーナ

神戸港から 深夜1時発 フェリーに乗り 朝5時 高松港 着
車で10分 北浜アリーナ倉庫街
以前のジャンボフェリーの発着港が 明石大橋のために 廃港になり
倉庫街が のこった。

5時15分 アリーナ倉庫に 着くと 朝食どころか 顔も洗わず スケッチ開始
それぞれが それぞれ 自分の絵に 没頭。みんな すきやな~~。
どんどん 仕上がっていく。

6時頃 ポツリポツリと 雨が

高松 倉庫

この倉庫の中が 素敵なんです。
クラシックカーや 骨董品が 自然に 置いてある。
木製の教室の椅子 かきこおりの機械 などなど

10時までしっかりスケッチ やっと 誰となく 「おなかへった」

讃岐うどん 山田やさんに 急行。
ぶっかけうどん と おでんをいただいた。
カボス 生姜 てんかす 生卵を振りかけて。「うまい」
スケッチの後 空腹 楽しいメンバー 3倍うまい。

そのあとは 「茶房たがわ」さんで スケッチブック展。開始。
うどんの すぐ後なのに 黒ゴマケーキを 頂きながら。
コレがまた 「うまい」
甘さ控えめのなかに ほのかなゴマのかほり。

帰りのバスの時間まで お邪魔して 
充実の楽しい「スケッチツアー」ありがとうございました。

宜しかったら黄色い所クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:6  Trackback:0
2013
08.24

奈良 興福寺 南円堂

Category: 風景 奈良
Comment:2  Trackback:0
2013
08.23

西宮 神戸女学院大学

Category: 風景 神戸
神戸j女学院

阪急今津線 門戸厄神駅下車徒歩10分

西宮市 岡田山に 1993年神戸市から移転
建築物のほとんどは ヴォーリズ氏の設計で国の有形文化財に登録されている。
校園内スケッチには 予約がひつようです。
0798-52-0955 総務課まで。

良ければ黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:1  Trackback:0
2013
08.22

クリエイト展 ご案内 はがき

Category: お知らせ
クリエイト はがき
第3回クリエイト展をします。お近くの方は 来て下さい。
土曜 日曜は お休みです。

奈良 浄瑠璃寺

浄瑠璃寺
近鉄奈良駅からなら交通バス急行浄瑠璃寺行きで25分
このお堂に9体の阿弥陀如来を安置しています。

よければ黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
08.21

奈良 斑鳩 法隆寺

Category: 風景
斑鳩 法隆寺
 
JR大阪駅から大和路快速に乗り 「法隆寺」駅 下車
バスに乗り換え 「法隆寺門前」下車 徒歩3分

聖徳宗の総本山で 別名「斑鳩寺」といわれる 7世紀に創建された
聖徳太子ゆかりの寺院です。

1993年に 世界文化遺産に 登録されました。

良ければ黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

福山 鞆の浦

Category: 風景
鞆の浦2
山陽本線 福山駅から鞆鉄バスで30分 鞆の浦バス停下車 

福山市の沼隈半島の南端で 江戸時代 福島正則によって発展した港ですが
航海技術の発展に伴い鞆の浦港にはよらずに 尾道まで行けるようになり
寂れていった。
半島で 平野部が少なく 交通の便も悪くて 近代化の波に取り残された。
ゆえに開発の波に呑まれること無く 古寺や 古い街並みが残っている。

良かったら黄色い所クリック御願いしまdす。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.19

大山崎山荘 美術館

Category: 風景
大山崎山荘
阪急京都線 大山崎駅下車 駅前から 無料送迎バスが でています。
10時5分 25分があります。

天王山中腹にある 大山崎山荘は大正から昭和にかけて加賀正太郎氏によって建築されました。
1967年に加賀氏の手を離れ 持ち主が転々としましたが
1996年に アサヒビールが 買い取り
「アサヒビール大山崎山荘美術館」として蘇りました。

良かったら黄色い所クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
08.17

美山 マーガレット

Category: 風景
美山マーガレット

美山は 行くたびに 表情が 変わります。 
春の水田 田植え 秋の稲穂 稲刈り
そしてこの時期は 一面の マーガレット  
花好きにとって 描くポイントいっぱい

今日から黒部~上高地2泊3日にいってきます。

良ければ黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.16

近江八幡 八幡堀

Category: 風景
近江八幡

JR東海線 近江八幡駅 下車 市内バス15分

近江八幡にも ヴォーリズ氏の建築物が 多く残っている。
池田町洋風住宅 や 旧八幡郵便局 ヴォーリズ記念病院など。
後年 近江兄弟社いわゆる メンソレータムの会社をこの地に創設している。 

近江八幡は豊臣秀次の城下町で
八幡堀は琵琶湖からは物資を運ぶ運河の役目もしていました。

良かったら黄色い所を クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
 
Comment:1  Trackback:0
2013
08.15

丹後半島 夕陽ヶ浦

Category: 風景
夕日ヶ浦
JR豊岡駅から タンゴ鉄道 宮津線に 乗り換え 木津駅下車

丹後半島の 西の入り口に位置する 夕陽ヶ浦海岸は 
夕陽100選に選ばれ 多くのカメラマンが来ます。
夕陽ヶ浦漁港は 冬は 蟹漁で 盛況ですが 夏場は 静かな 漁港です。

良かったら 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2013
08.14

京都 今出川 同志社

Category: 風景 京都
同志社
 阪急電鉄烏丸駅から 地下鉄に乗り換え 今出川駅下車
京都 今出川にある 同志社はヴォーリズ氏の 設計の建物がいくつかあります。
南には 広大な 京都御所がひろがり 北には相国寺があります。
  
 良ければ黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
Comment:2  Trackback:0
2013
08.13

六甲 ヴォーリズ山荘

Category: 風景 神戸
ヴォーリズ 
阪急電鉄 神戸線 六甲駅下車 市バスに乗り換え ケーブル下で下車 
さらに 循環バスで 記念碑台へ そこから徒歩10分

ヴォーリズ氏が個人用に設計した山荘で長らく 眠っていたのを
保存するために 土曜 日曜 祝日のみ一般公開している。

ヴォーリズしは 関西学院 神戸女学院 京都同志社 神戸旧居留置38番館 など
おおくの 建築物の設計をしている。

後年 メンソレータムの会社を 設立している。

六甲へは『エンジョイ パス』が安くて便利です。
パスは阪急 市バス ケーブル 循環バス含めて1900円
 通常なら市バス ケーブル 循環バスで 1420円です。プラス 阪急

良ければ黄色い所クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
08.12

奈良 明日香 山紫陽花

Category: 風景 奈良
奈良 明日香 山紫陽花

近鉄奈良線あすか駅下車 明日香周遊バスが便利です。
この日は レンタルサイクルで 移動。
このスケッチ場所は 高松塚古墳の丘の上。
自転車でやっと登ったと所に
山紫陽花(正式名は 知りません)

良ければ 黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
08.11

京都府 美山

Category: 風景
美山2
車でしか 行くことの出来ない美山町。
今も生活している山里で おみやげ物屋さんなどは 国道沿いに 有るだけ。
川の向こうには 茅葺屋根ようの 萱 葦を うえている。

良ければ黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.10

大阪府 池田市 東山

Category: 風景
池田 東山
阪急電鉄 池田駅 下車 久安寺行きバスに 乗り換え 東山 バス停 下車。
バスで 10分走るだけで 田園風景の残る 東山は 隠れたスケッチポイントかも。
秋には 稲刈りの後 稲穂干しもおこなわれる。

良ければ 黄色い所 クリック お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:6  Trackback:0
2013
08.09

京都 北野天満宮

Category: 風景
阪急 嵐山駅か 大宮駅から 京福電鉄(嵐電)に乗り換え
終点 北野白梅町で 下車。徒歩5分。

903年2月25日 無実の罪で 大宰府に流された菅原道真公の霊を鎮護するために
947年北野の地に創建されました。
梅の時期は 白梅 紅梅が 咲き乱れます。

周辺には 上七軒の花街や 西陣織りの街があり 散策がたのしめます。
北野天満宮

良ければ 黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.08

相楽園 その2

Category: 風景
 小寺泰次郎氏の息子が 神戸市長になっている。
昭和16年に神戸市の所有になった。

9月16日に相楽市(あいたのしむいち)ガ開かれ入場無料になる。

相楽園 小寺厩舎

良ければ黄色い所 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.07

神戸 相楽園 小寺厩舎

Category: 風景
阪急電鉄 三宮駅から 地下鉄 山手線に乗り換え 県庁前駅下車 徒歩5分
三田藩小寺泰次郎が 神戸で事業を 起こし 大成功した。
この地に 日本庭園等私邸を建てたが 神戸大空襲で 厩舎以外は 全焼した。
その後 神戸市の迎賓館にするべく北野町から旧ハッサム邸を移築した。

37度のうだるような暑さ。風がない。
夏飾りの 風鈴も「ちりん」ともなってくれない。
描きたい場所には 日陰が無い。
やっと木陰を見つけて スケッチ 開始。
暑い といいながら 3枚スケッチした。

相楽園 小寺厩舎

黄色い所クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
08.06

天王寺公園 慶沢園 美術館

Category: 風景
地下鉄動物園駅前下車。
動物園に向って進むと通天閣が見えてくる。
串かつの新世界を右折すると動物園。
その上に通路があり つき進むと美術館

日展が 開催される 天王寺美術館 
狭いので 作品のすべてを 展示できない。

地下のギャラリーでは 毎週 作品展が開催されている。

近年 中ノ島 近代美術館との 併合が 言われているが
歴史建築物が 取り壊わされるのか。残念。
天王寺 慶沢園.j
 
黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
08.05

山本 あいあいパーク 南門

Category: 風景
阪急電鉄 宝塚線 山本駅下車 西へ徒歩5分
山本は 秀吉の時代 接木が成功した地と言われ
日本三大植木産地となった。
植木組合によって イギリス サリー地方の17世紀の 建物を再現した。
中庭の 薔薇が 美しい。
手前の池 後ろの山並みとの 組み合わせは 絵になります。
宝塚 あいあいパーク2

 黄色い所 クリック お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.04

奈良 鷺池 浮見堂

Category: 風景
近鉄奈良駅から 商店街を抜けると猿沢の池。
興福寺の五重の塔を左手にみ見ながら衣掛茶屋の横を 荒池に出る。
さらに進むと 鷺池に浮かぶ浮見堂が見える。
飛火野や若草山の眺めがうつくしい。
奈良 浮見堂

よければ黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.03

大原 三千院 往生極楽院

Category: 風景
阪急 河原町駅からバスで45分 バス停「大原」下車 徒歩10分
比叡山山麓の静かな山あいに 田畑が広がる大原の里。
バス停からもみじのトンネルの参道をすすむ。
漬物の冷やし胡瓜をかじりながらのんびりとあるき
やがて 三千院の門。
青々とした杉苔が ビロードの様にひろがる有清園こしに
往生極楽院がのぞまれる。
堂内に安置されている観音菩薩と勢至菩薩は やまと座りで 前傾している。
三千院に行くには バス代金も含まれる 「阪急いいことチケット」が 便利です。

京都 大原 三千院 往生極楽院

よければ黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
08.02

長崎 グラバー園

Category: 風景
今春 娘が 福岡に嫁ぎ その結婚式の翌日
福岡~~~長崎 高速バス 定期観光バスでの長崎観光
原爆資料館 平和公園 出島 孔子廟 大浦天主堂と周り
最後がグラバー園。
そこには グラバー邸 旧自由亭レストラン 旧長崎地方裁判所長官舎
旧リンガー住宅 等など 異人館が沢山あり すべて スケッチしたいけれど
定期観光バスなので 叶わず グラバー邸のみになってしまった。

長崎 グラバー邸

よければ 黄色い所 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.01

京都 嵯峨野 清涼寺

Category: 風景

阪急 嵐山駅から徒歩15分 
宮山博司氏の個展で作品集を買ってみてみると
清涼寺の素敵な作品。早速現地に赴き同じ構図をさがしてみた。
描き始めたけれど しあがりは 当然ながら
まったく違ってしまった。

京都 嵯峨野 清涼

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。