FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.30

ホルベイン エンジョイペインチングスケッチ会 近江八幡

Category: 風景
ホルベイン 主催のスケッチ会が 滋賀県 近江八幡で 行われました。
タクシーで八幡堀まで行って 集合場所まで 徒歩10分。とおい。
受付 説明 注意など聞いて再び 八幡堀へ 。とおい。

今日は風も無く 暖かい日差し。天気予報では 雪もちらほらでしたが 暖かい晴天。

遅めの紅葉が 水面に写り 素敵。
近江八幡堀1

1枚目が終わり 場所を移動 探している時に 「わかさぎ から揚げ。手長川海老 からあげ。」を見つけて
昼食に 来るから と から揚げ のよやく。
2枚目を描いて 握り飯を持って 先ほどの店に戻ったら 熱々のから揚げ。缶ビールもたのんで 至福のらんち。
 お土産の 公魚 手長海老を予約して 3枚目にかかった。

よろしかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
11.29

三宮 マクドナルド

Category: 風景 神戸
阪急 三宮中央改札を出て エスカレーターを降りると

「マクドナルド」

ここは店の構えがまったくない。
もちろん 座る席もない
マクド
 この店は 回転率 NO1ではないかな

椅子席 が 無いのですから
 
宜しかったら「にほんブログ村」クロックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.28

京都 嵯峨野 愛宕街道 平野屋

Category: 風景 京都
大覚寺で納経をすませて 清涼寺 で あぶりもちを戴いて 
奥嵯峨 愛宕街道へとすすみます。
途中の参道には 丹波栗や黒大豆が売られている。

愛宕街道は愛宕神社への参道です
昔から 京都では「愛宕参り」が頻繁に おこなわれました。

その途中にある茶店が 400年続いている「平野屋」です。
嵯峨野 平野屋

ここの名物は「しんこ」と言う 蒸団子です。
14代目の おかみさんが
 毎朝 おくどさんで 蒸揚げています。

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
 
Comment:2  Trackback:0
2013
11.28

京都嵯峨

Category: 未分類

Comment:0  Trackback:0
2013
11.27

箕面 紅葉

Category: 風景 大阪
ブログ「透明水彩に魅せられて」で
「一緒にスケッチしませんか」の呼びかけに参加しました。
場所は 紅葉の時期の箕面
しかも土曜日の10時 やはり箕面駅前は 大変な人出。

お天気にも恵まれ 参加者は12人

途中の 山本珈琲店の手前を右折して橋を渡ると 人がぐっと少なくなった。

箕面2
多くの人達は 谷本珈琲館を描いていたが
私はすぐ後ろの 「自習塾」をかいてみた

午後からは 川越しの紅葉を描いてみた

箕面 1

宜しかったら「ブログ村」 クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.26

京都 嵯峨野 大覚寺

Category: 風景 京都
京都 嵯峨野 大覚寺
 
先週 紅葉は まだ6分ということで まだ人出もましかな? と期待して
阪急嵐山 おりたった。
予想に反して凄い人出。

大覚寺行きのバスは超満員

大覚寺の大沢の池周辺は 普段は 自由に 入れるが この時期は 有料になっている。
京都 嵯峨野 大覚寺
大沢の池周辺にはよくスケッチにきます。四季を通じて 絵になるポイント満載

大覚寺 大沢の池
家内の趣味のひとつが 般若心経の写経
大覚寺 御本尊は 嵯峨天皇の描いた 般若心経

家内が般若心情を写経して奉納する間 
廊下で スケッチできました。
大覚寺

宜しかったら「ブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.25

奈良 二月堂 付近

Category: 風景 奈良
先日 グループ「クリエイト」の
奈良 2月堂 のスケッチに参加させていただきました。

紅葉の始まった晴天の土曜日 の近鉄奈良 駅前は 人 人 人
東大寺経由のルートは とても 歩けない。

そこで裏 ルート。

奈良市役所の角を 左折。 50メートルで右折。

たったコレだけで 観光客が ぐっと へります。
奈良二月堂 付近
 東大寺 の戒壇院 正倉院などを 通りすぎると 東大寺の横にでますが ガラガラ
のんびりと 散策できます。
若草山も 見えてきます。
二月堂付近2
子の道角を曲がると 二月堂が見えてきます。
鹿ものんびりと散歩しています。

二月堂裏参道と呼ばれたいます。

 二月堂周辺は スケッチ 禁止になりつつあります。
我が物顔で 道の真ん中にすわったり 大勢で 参道をふさいだり
のスケッチグループが増えているのが 原因のようです。
 
奈良 東大寺
 
宜しかったら「にほんブログ村』クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2013
11.24

神戸 北野 キャセリンハウス 公開

Category: 風景 神戸
普段は 非公開の異人館「キャセリンハウス」
春と秋 各3日のみ 一般公開される。
今年は11月22日から24日までだった。

キャサリンハウス2
1899年イギリス人建築家ANハンセルによって設計された。
東側の 張り出し窓が 円形と六角形の半分の形が美しい。

室内の調度品も素晴らしく スケッチしたいものばかり。
ナチュラルガラスの窓から見える周辺の 異人館が また素敵。

担当に方が優しく『館内どこでスケッチしてもいいですよ。」

キャセリンハウス3

10時から2時までしっかりスケッチさせていただいた。
ありがとうございました。

更に
入館チケットは 500円ですが 800円で
珈琲 紅茶 アールグレーが いただける。
優雅な ひと時。
更に素敵な 「珈琲カップ」もプレゼントしていただいた。
キャセリン 珈琲カップ
大満足の 一日でした。

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.23

京都 お奨め すけっちコース

Category: 風景 京都
四条河原町から 四条大橋を渡ると 右手に 南座が見えてくる。
正面には 八坂神社が見えている。
程なく 祇園花見小路。 忠臣蔵の一力茶屋を目印に右折する。

祇園の 中心 。表通りは 観光客でいっぱい。一路 はいると 祇園提灯のお茶屋さん。
まず本日一枚目のすけっちを。

さらに奥に進むと 祇園歌舞練場。さらに進むと
俵屋送達の風神雷神の建仁寺が見えてくる。
ここで 本日2枚めすけっち。
京都 建仁寺
さらに北に向って進み 
国道を渡ると 石塀小路の入り口になるが ちょっと わかりずらい。
それほどの 小道。
まるで 迷路のような 小道にはいろんな 宿や レストラン 小物店
 画廊が点在している。
京都東山 石塀小路
ここで 本日3枚目のすけっちを。

石塀小路を抜けると 「ねねの道」に出る。この辺りから八坂の塔がみえてくる
ここへ本日4まいめ。。
右に進むと 清水寺 左に進むと 円山公園 八坂神社 知恩院nへとむかいます。

よろしかったら 「にほんブログ村」クリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
11.22

奈良女子大 日曜日

Category: 風景 奈良
奈良女子大学 の日曜日

すけっちの申請の連絡して 訪れたが ガードマンさんが かーるく
「どうぞはいいtください」
と 男性の私もすんなり

なぜか男子の学生が 何人も入っていきます。
教室の中にも沢山 男性が。

にちようびはきょうどうで 研究しているようです
奈良女子大 自転車1台

宜しかったら「ぶろぐ村」クリックお願いします・
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.21

宝塚 歌劇場

Category: 風景
その昔 宝塚は 少女歌劇 新芸座 ファミリーランド 撮影所 大衆温泉
など一大 観光地でした。
次々に 閉鎖して 今は歌劇場を残すのみ となりました

宝塚歌劇場
 歌劇場は お客さんの 99%は女性です。
レストランのメニューも 女性の好むメニューになっています

宝塚歌劇場 レストラン

宜しかったら「ブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.20

京都 白川 行者橋

Category: 風景 京都
祇園 巽橋から 白川沿いに 平安神宮への 道は 
観光客がすくないのでのんびりと 散策が楽しめます。
抜けられるかな と不安になる 路地を抜け
和菓子やさんで 手造り饅頭買ってを食べ歩きしたり~~ 
すけっちポイント満載です。

ちょうど知恩院の南がわあたりに 石橋が見えてきます。
長さは10メートル。
デスガ幅は わずか 66センチ。
人がやっと ひとり渡れる石橋です。

白川 行者橋

この橋は比叡山の千日回峰行を終えた行者が 京の町に入るときに 最初に渡る橋で 
「行者橋」といわれている。

宜しかったら 「にほんブログ村」の所クリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.19

京都 岡崎 虹が

Category: 風景 京都
京都 画材祭りで 舞子さんを描くことが出来た
その後 3原色で描こう の講座にも 参加させていただいた。。

初体験 続きで ドーと疲れ 岡崎美術館 併設の喫茶店で ゆっくりした。
川沿いの 屋外の風に 吹かれながら~~~

岡崎 喫茶店
なにしろ 舞子さん と 次の3原色の間が 15分しかなく お握り2こ 詰め込んだだけ
この 喫茶店での珈琲とケーキが上手かった。

講座の間に 雨が降ったのか 虹 がでていた

平安神宮 虹
 宜しかったら黄色いところクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.18

倉敷 大原美術館

Category: 風景
倉敷スケッチの日 月曜日だったので 
美術館は お休み。
しっかり 入り口の戸はしまっていた。
窓の隙間から 写真を撮って えがいてみた。
倉敷 大原美術館
  
岡山の人から コメントいただいた。
嬉しいので さらに1枚。

倉敷 アイビースクエアー 教会
倉敷美観地区に隣接する アイビースクエアーの教会
さすがにここまでは観光客はこないようです。

宜しければ黄色いところクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:3  Trackback:0
2013
11.17

神戸 北野 キャセリンハウス。

Category: 風景 神戸
ごろぉさん 魔女めぐさんの スケッチブック展が
神戸北野で開かれていた。

鑑賞もかねて 北野異人館 スケッチにでかけた。

とは言っても 風見鶏の館やうろこの館など大変な 人 ひと 人

デモ北野には隠れた異人館が 沢山あります。

今回のキャセリンハウスは 普段は非公開の異人館です。
神戸北野キャセリンハウス
この異人館の門前で スケッチしていると 素敵な女性が
[よければ 中に入言って描きませんか」とわざわざの おさそい。
「良いんですか?」の無粋な答え。
ではお言葉に甘えまして。

キャセリンハウス2
1年に 3日だけ 一般公開しないそうです。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
11.16

奈良女子大学

Category: 風景 奈良
国立の女子大学は 本校と御茶ノ水女子大学の2項のみです

明治41年創設の奈良女子高等師範学校が母体となっている。

奈良女子大 2

旧本館 (現在は記念館)と 守衛室が 重要文化財になっている

奈良女子大 自転車
学生食堂が 充実していて 女子大学らしく「SSサイズ」がある。

宜しかったら黄色いところクリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.15

川西市 満願寺

Category: 風景 大阪
この地域は清和源氏の発祥のとで
 源満仲が開祖となっって居る。
宝塚市 満願寺
木造金剛力士像は鎌倉耳朶おいの作である

よろしかったら きいろいところ クリックをお願いします・
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.14

倉敷 美観地区 散歩 最終回

Category: 風景
倉敷 散策 4時間。

げんちで 5枚スケッチしたが もっと描きたいところが満載

後は写真で 書いていきますが それはまた後日

倉敷 案内所

柳の樹って 特徴あるのに書きにくい。
何とか柳に見てください

良かったら黄色いところ クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.13

倉敷 美観地区 散歩 中橋

Category: 風景
倉敷美観地区には 石橋が3箇所あります。
そのうちの中橋は 案内所の前にあります。

倉敷 中橋
雨予報のため 大山から倉敷に変更になったのがうそのような良い天気
近くの結婚式場から 何組か 新郎新婦のみで 撮影していた。

宜しかったら黄色いところ クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.12

倉敷 美観地区 散策

Category: 風景
倉敷 美観地区の散策  制限時間4時間で スケッチしながら散策

描きたいところが沢山あり 思わず足がとまってしまう。

そんな中 「土手森」と言う酒屋さん。
白い暖簾に大きな甕 屋根の上には大きな 看板

倉敷 土手森 酒店
中にはいると昔ながらの 酒屋さん風。
どーんと 階段箪笥が置かれている。
陶器製の一升瓶がずらり。

売れ筋のお酒「爺爺 婆婆」はユニーク

倉敷土産
 土手森さんで買ったお酒と
隣の瀬戸物屋さんで杯をかった。

お酒は帰路のバスのなかで 戴いた。

宜しかったら黄色いところクリックおねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.11

倉敷 スケッチバス ツアー

Category: 風景
予定では 11月11日
「大山 蒜山 スケッチの旅」
出発の時 「大山 蒜山は 雨のようです。行き先を変更してもいいですか?」
で、急遽 目的地を倉敷に 変更。

これが大正解

倉敷 大原美術館
大原美術館 は 月曜日がお休みなので 比較的 観光客が少ないかも
堀川 柳 なまこ壁 描きたいところ満載
他のグループもスケッチにきていた。

倉敷 団子や

団子屋 「廣栄堂本店」日本家屋の屋根の上に風見鶏。
しかもでかい。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:7  Trackback:0
2013
11.10

大津 坂本 正蔵院

Category: 風景 京都


坂本は 坂のまちなので石垣積みの職人の 穴太衆(あのうしゅう)によるところがおおきい。
この集団は お城の石積みに活躍する。

坂本 正蔵2


坂本は 日吉大社が有名ですが
他にも沢山の 素敵なお寺があります。

宜しかったら黄色いところクリックお願いしまっす
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.09

神戸北野 スケッチブック展

Category: 風景 神戸
神戸北野 あんカフェで今日から 
魔女めぐさん 主催の スケッチブック展をやっている。

 ごろぉさん めぐさん 田尾さん 水嶋さんの スケッチブックや 作品が あふれている。
靴を脱いであがろうとすると 水嶋さんの 彫刻が おでむかえ。

珈琲が来るまで テーブルのスケッチブックを開いてみると
どこかで であった人たちが かかれている。

500羅漢のようにきっと あなたにそっくりな絵が見つかるかも。

神戸 あんカフェから2
 あんカフェには「秘密の 眺望場所があります。
そこからは 西にはパラスチン邸
      東にはラインの館
      南には英国館 に神戸港
      北西には風見鶏の館の風見鶏
がみわたせる。その眺望場所への 入り方は秘密です。

スケッチブック展 あんカフェ1

デモ
スケッチブック展 開催を 記念して 今回だけ秘密の眺望場所への入り方 教えちゃいます。

あんカフェで 珈琲のんで オーナーの「しのぶさん」に聞くと答えてくれます。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
11.09

京都 嵯峨野 落柿舎

Category: 風景 京都
嵯峨野の落柿舎は 松尾芭蕉の弟子の向井去来の庵ガあったところ。
芭蕉も3度 来庵したと 嵯峨日記に 書いてある。とか。

京都 嵯峨野 落柿舎

手前に畑があるが 京都市の管理地になっていて 背の高いものや
雰囲気を壊すもには 植えることができない。 らしい

良ければ黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.08

京都 嵯峨野 愛宕街道

Category: 風景 京都
京都 嵐山から嵯峨野の愛宕神社に向う街道。

その風情は 江戸時代から ほとんど変わっていない。

念仏寺から石畳を進むとやがて 茅葺屋根が見えてくる。

京都 嵯峨野 愛宕街道
さらに進むと赤い鳥居の先に「茶店」平野屋がみえてくる。
400年続くこの茶店 夏場は『鮎茶屋」で知られている。

愛宕神社 参拝の人のために「しんこ」が名物になっている。
米の粉をこねて 黄な粉や黒砂糖をまぶした団子。

現在14代目のおかみさんが 毎朝おくどさんで 薪で炊いて 蒸上げる素朴な団子です。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
11.07

足助  米蔵

Category: 風景
「伊那街道の中継地点として 栄えた商家の町並み」
「重要伝統的建築物群穂算地区」

大阪からバスで 約4時間 
豊田市足助町と言うより「香嵐渓」の紅葉の方が有名ですが 
時期的には 紅葉には早い。

古い商家の町並みを 描こうと 散策したが 観光用に新築した町並みばかり。
そんな中「六地蔵公園」をみつける。
足助 蔵

足助川に 向って建つ蔵。表通りからは全くみえない。
かつては 川船で米などを運んだ蔵のようです。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.06

舞鶴 金剛院 銀杏

Category: 風景 京都
舞鶴金剛院は関西花の寺 36箇所のうち 3番札所にえらばれている。

この季節には 紅葉 銀杏が 輝きます。

舞鶴 金剛院 落ち葉

宜しければ黄色いところ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
11.05

箕面 山本珈琲

Category: 風景 大阪
阪急 石橋から3駅で 箕面につきます。
駅のすぐ前が箕面の滝への散策路。
季節を感じながらの2.8キロ。
箕面国定公園の日本の滝百選への いりぐちです。

両側には「紅葉のてんぷら」を売る 土産物屋さんが つらなります。
渓谷沿いに『橋本亭」と言う
日本家屋 木造 三階建てを見上げながら すすみます。

昆虫館 龍安寺をすぎると 「山本珈琲」が見えてきます。

箕面 山本珈琲店

橋を渡って裏散策路に出ると ぐっと 人影がへります。

スケッチするには最適です。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
Comment:0  Trackback:0
2013
11.04

京都画材祭り 「舞子さんを描こう」

Category: 人物
10月26日京都勧業館で『京都画材まつり」がおこなわれた。
例年 目玉企画として「舞子さんをスケッチ」がおこなわれて居たのは知っていたが
参加しようと 踏ん切りがつかなっかた。
友達の後押しによって 今回始めて参加しました。

舞子さん1

当日 舞子さんを前にした絵
舞子さんは 20歳前のはず。
なのに私の絵は随分 ふけている。
とっても 愛らしい 舞子さんななに 

日本画家の三坂雅彦さんが講師として来ておられた。
顔の書き方など 丁寧に指導していただけた。 のに。

また三坂先生のDVDもいただいた。
そのDVDを見ながら 現地で写してきた写真を見ながら再挑戦。

舞子さん2

DVDの顔の描き方を見ながらかいたので 日本画風の仕上がりになってしまった。

人物画の難しさを 再認識した講座でした。

宜しかったら 黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2013
11.04

京都 岡崎 本願寺別院

Category: 風景 京都
平安神宮のある岡崎の地名になった岡崎神宮
そのすぐ隣に有るのが本願寺岡崎別院

親鸞が29歳から35歳まで庵を結んだ跡地といわれている

京都 岡崎別院

この別院の横の道を登ると昨日の真如堂にでる。

1801年に「岡崎御坊」として創建されるが1876年に「岡崎別院」と改称された。

外見からはわからないが 銀杏の樹がみごとです。

宜しかったら黄色いところクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。