FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.28

中山観音  鐘楼堂

Category: 風景
聖徳太子によって創建された寺院ですが 織田信長によって
焼き討ちにあっています。

その後 秀吉が有馬の途中に 「子宝に恵まれますように」と参拝して
秀頼が生まれ 後に 秀頼によって再建されました。

中山寺 鐘月堂

20年くらい前までは 静かな寺院でしたが 
最近は 安産のお願いで にぎわっています。
多宝塔が建てられ 今は五重の塔の建築中です

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
02.27

西国24番 中山寺

Category: 風景
サークルで 毎年 この時期に訪れる中山寺
もちろん目当ては「梅林」

昨年は 七分咲き立ったが ことしは 一分か二分

梅林スケッチをあきらめ 寺内スケッチを行った

中山寺 六角堂

中山寺は 聖徳太子によって創建された日本最初の 観音霊場です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.26

大正ロマン館

Category: 風景
大正11年に建てられた建物で
70年間 篠山町役場として つかわれたいた。

平成5年に「大正ロマン館」として レストラン みやげ物店 
無料休憩所 として 観光施設に使われている

大正ロマン館

丹波特産の 黒豆から作る珈琲はなかなかいける

中庭のガーデンテラスや交流サロンは 無料でしようできるので
いかれたら 是非 使ってください


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.25

篠山 河原町 商家

Category: 風景
1609年西国大名15カ国 20の所大名に命じ
 一日8万人を動員してわずか 6ヶ月で完成させた。

築城後まもなく町つくりが始められた。
道に面している間口のひろさで 税がかけられたので
間口を5ー8メートルと狭くして奥行きは40メートルになっている。

千本格子 荒格子 むしこ窓 うだつが残っていて往時の姿を伝える景観が残っています

消火栓

最も怖い火事に備え レトロ消火栓が いたるところにありました。

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.24

丹波古陶館 なかにわ

Category: 風景
篠山 古陶館
真っ白な 壁に囲まれレた 長ーい中庭

古陶器の 甕が 点々と並び
 
前日の残雪が 南天の赤い実の足元に うっすらと 

陶器美術館 中庭
入館料500円をおしんで 現地スケッチは断念 

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.23

丹波古陶館

Category: 風景
丹波焼きの歴史は平安末期に窯の煙を上げて800年 
今も立杭焼として 続いています

古陶館では 江戸時代までの 700年の代表的な作品を展示しています。 

篠山陶器館

訪れた前日の大雪が 一部 中庭に残っていた
残雪に南天の赤い実が素敵でした

中庭は明日のアップで 

宜しければ「にほんブログ村」クリックお願いしします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2014
02.22

篠山藩

Category: 風景
篠山城は 関が原の戦いの9年後
1609年に 徳川譜代大名の
松井松平康重により 大阪城の 押さえとして つくられた。

篠山藩は5万石とは行っても 貧しく 武家屋敷も ほとんどが 
茅葺屋根だった

武家屋敷
農作物は ほとんど 税にとられ 農民は仕方なく 丹波杜氏として 出稼ぎにいっていた。

宜しければ「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2014
02.21

鳳鳴酒造

Category: 風景
1800年代 灘の酒造りを支えたのが丹波杜氏でした。
杜氏とは 蔵人をまとめ 酒造りを任されるリーダーのことで 
麹菌の技術を持っている 集団でした。

灘の技術を もって近江 紀伊 下総 常陸 などに
出稼ぎに行くようになりました。
農閑期の 11月から2月までの仕事でした

酒蔵 

鳳鳴酒造では 当時使っていた 樽や手桶などを保存展示しています。
現在は 篠山口で酒造りをしていました。

酒酒


宜しければ「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:4  Trackback:0
2014
02.20

丹波杜氏

Category: 風景
兵庫県篠山市の 酒造蔵「鳳鳴酒造」にいってきました。
前日の大雪と打って変わって 暖かい穏やかな日でした。 
大阪からJR快速で70分。
篠山口に到着
そこからバスで10分

篠山の城下町が広がります。

鳳鳴酒造

1797年(寛政9年)創業の鳳鳴酒造は2003年に国の登録有形文化財に登録されました

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.19

元アメリカ領事館

Category: 風景 神戸
1868年兵庫の港が開港され 外国人居留地がつくられた。

1880年アメリカ合衆国領事館として 建てられた旧居留地15番館
 神戸 旧15番

1890年アメリカ領事館が他に移り その後は 商館としてつかわれていた。

1995年の阪神 淡路大震災で ぜんかいしたが
1998年に復元され レストランとして しょうされている。

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2014
02.18

温たまろー

Category: 風景 神戸
この日の神戸 気温6度。

日差しの中でも 屋外で30分座ってスケッチしていると 冷え込んでくる

寒さしのぎに 旧居留地38番館の ビルに 入ってみた

神戸居留地

あったかい珈琲を飲みながら スケッチ

正面の出口の左が 大丸のストリートカフェ

温まってきたので 次のスケッチへーーー

よろしっかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.17

神戸の ツインタワー ??

Category: 風景 神戸
神戸の 京町あたり

15番旧留地から中華街に向って歩いていると

山手のほうに 見慣れないツインタワー

神戸 生田ロード
 春から秋は 街路樹の葉っぱで 見えなかったのかな

ホテルケーニモスクローネ神戸の隣くらい

寒い時期に行った御褒美かな

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.16

春を先取り

Category: 風景
連日の大雪 など まだまだ 最後の「冬」ですが

ここに来ると スッカリ「春』模様

パンジー ビオラ 水仙 チューリップ

そこはフラワーガーデン
えびす ガーデン2

日差しの窓辺で お茶を戴いていると スッカリ「春」だなーと。

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.15

神戸??

Category: 風景 神戸
神戸市立博物館から 旧留地15番館を過ぎると

居留地跡にでる。

その北側が 神戸大丸。

神戸大丸
屋外にある レストラン & カフェ

寒さに負けずに お茶している。

ストーブにひざ掛け 貸し出して


よろしかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.14

水彩絵の具??

Category: 静物
昨年 京都画材祭りで カラーインクを 6本 100円で買った。
使い道が解らずに ずーと仕舞っていた。

カラーインクに アラビアゴム メヂウムを混ぜると 水彩絵の具にならないかな?

早速ためしてみた。
インクにアラビアゴムを混ぜて 2日間放置。

インクだけなら 乾いたら 水にとけない。--が。

なんとしっかり水に溶ける。
色もきれい。
葡萄
林檎2

今後も色々に使ってみたい

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.13

神戸 三宮

Category: 風景 神戸
神戸 三宮の 名前は有名ですが
一宮神社から八宮神社まであるのご存知ですか?

一宮神社 田心姫命(たごりひめ命)中央区山本
二宮神社 天忍穂耳尊(あめのおしほほみみのみこと)中央区二ノ宮町
三宮神社 たき津姫命(滝津姫の尊)中央区三宮町
四宮神社 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)中山手通り
五宮神社 天穂日命(あめのほひのみこと)兵庫区五宮町
六宮神社 天津彦根命(あまつひこねのみこと)中央区楠木町
七宮神社 大己貴尊(おおなむちのみこと)兵庫区
八宮神社 熊野くす樟日命(くまのくすこのみこと)中央区楠木町

神戸東公園2
神戸の街は 色々な 顔があり スケッチ散歩には ぴったり

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.12

池田 東山 

Category: 未分類
池田東山の辺りは 植木の産地

畑にも苗木がうえられている

農作物のように毎年植え替える必要がないので 人手が 掛からないらしい

東山廃材置き場
散策していると つい足を止めて スッケチしたくなる

この日は バスの停留所6個分 歩いて スケッチした

宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.11

神戸  市立博物館

Category: 風景 神戸
神戸 東遊園地から 海岸と平行して西に進むと

神戸市立博物館の前に出る。

現在は「ターナー展」をしているが 今回はぱす。

神戸博物館

博物館よりその前に在る 真っ白な電話ボックスに ひかれて かいてしっまた。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.09

神戸 東遊園地

Category: 風景 神戸
1868年に「外国人居留遊園」の 名称で開園した日本で最初の西洋式運動公園

開園当時は外国人専用であった。

1922年に「東遊園地」の名称になった。

「神戸外国倶楽部」や「ヴィラブランシュ」が残っています。

神戸東公園1
ヴィラブランシュは 樹木の葉が落ちた時でないと 塔の先端がみえないので
寒い冬にスケッチに きます。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.08

萌黄の館

Category: 風景 神戸
午前中 神戸市役所横の東公園 博物館 居留地でスケッチして

北野坂を 登っていった。

日差しは出ていたが かなりの冷え込み

トーアロードで 99円で買ったネックウオーマーを敷いて
萌黄の館の前の石段に座りスケッチを 始めた

萌黄の館

下書きが終わったら 雪が舞ってきた。

あんカフェに走りこんで 
オーナーしのぶさん お手製の「暖かいランチ」をいただいた。

「あったまるー」

珈琲を頂ながらの彩色でした。ほっこり と


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
 
Comment:4  Trackback:0
2014
02.07

池田 東山 軒下

Category: 風景
池田東山は 描きたくなるところがいっぱい

特に冬は

東山軒下
棚田も 稲刈りも終わってなにもない
樹木もスッカリ葉が落ちて何もない

何もない冬が ---

宜しければ「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.05

宝塚 Ebis Garden & House

Category: 風景
JR中山駅前にあるコーナンを抜けたら

Ebis Garden & houseと言う お花やさんがあります。

水が流れるオープンガーデンで カフェもしています。


えびすガーデン

キッシュが おすすめとかで スパイスの香りが 食欲をそそります。

紅芋のアイスや 生姜のチーズケーキも
なかなかの」お味です。

宜しければ「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
02.03

池田 東山 納屋

Category: 風景
池田市東山地区は 植木の産地で 畑で苗木をそだてている。

稲川と五月山連峰にはさまれた 街道沿いの狭い地域です

東山 納屋


宜しかったら「にほんブログ村」クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2014
02.02

中ノ島 みおつくしプロムナード

Category: 風景 大阪
中ノ島 の 土佐堀川の 栴檀木橋から淀屋橋にむかう 大阪市役所の
横の道を『みおつくしプロムナード」といって
年末には イルミネーションでライトアップされる。

中ノ島 2月1日

ケヤキ並木が』四季それぞれに 違った表情を見せてくれる。
日差しの強くなる 新緑の頃から夏には 日陰を造ってくれる。

よろしければ 「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
02.01

中ノ島 公会堂 ぽかぽか

Category: 風景 大阪
大正14年中ノ島には 市庁舎 公会堂 日本銀行 中央郵便局 朝日新聞社など
近代建築がならんだ。
公会堂は 岩本栄之助 図書館は 住友吉左右衛門が寄付した。



中ノ島公会堂 2月1日
 2月なのに気温は15度。
日陰が欲しくなるくらい。

1枚目は 公会堂のスケッチから

宜しかったら「にほんブログ村」クリックおねがいします。 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。