FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.31

奥大山

Category: 風景
10月27日 奥大山に行ってきました

大阪梅田を8時30分に出発したバスは 中国道 米子道を通ッって大山スマートICへ

植田正治写真記念館の前から大山スケッチ予定

12時 30分到着

前日も 翌日も快晴なのに この日は 大山降雨率50%

到着したら 「大山」」は すっぽり 雲の 中

仕方なく 周辺から描きはじめる

大山10-27

徐々に雲があがってきた 裾野が見えてきた

湿度が高いが 雨は降っていない 気温は15度くらいだが 風が冷たい

一瞬だがほぼ頂上まで雲ヶあがったので あわてて 大山のスケッチ

また雲に 隠れて仕舞った

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
10.30

舞鶴 金剛院 

Category: 風景
丹後街道から1KMも離れていないのに 金剛院のたたずまいは深山の 隠れ寺のようです

まもなく山全体が もみじ で 真っ紅になります

関西花の寺 第3番に選ばれています

舞鶴 金剛院 塔

紅葉に包まれた3重の塔がすばらしいなお寺です

2本の大きな 銀杏の 黄色も 彩りを添えます

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.27

横浜 海辺 インド水塔

Category: 風景
横浜 港の見える丘公園から 横浜らしい 急な坂を下っていくと 山下公園に出ます

横浜港に面する 臨海公園 

関東大震災の復興事業として 被災した建物の瓦礫などで埋め立てられて作られた日本最初の臨海公園です

美しく整備された 公園では 多くの人がのんびり散策しています

緑の多い開放的な園内には多くのモニュメントがあります

インド水

「インド水塔」もその一つ  インド式の水のみ場だそうです

直ぐ横に コンビにが」あり

その裏に 椅子と テーブルが 海に向って並んでいます

缶ビールとやきとり買って一休み

沖から 小さな船が帰ってきます

夕陽もだいぶ 傾いてきました

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.26

j千里中央教室

Category: 人物
千里中央の教室で モデルさんを 呼んでの水彩スケッチ

人物スケッチでは 何時も 顔が変になってしまう

今回は「顔」をしっかり描いてみたーーーが

モデル古沢

やはり 変

人物画の難しさを改めて 痛感

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.25

伏見 三栖閘門 資料館

Category: 風景 京都
京阪 中書島駅から豪川に沿って 散歩道がつながっている

桜並木が 新緑の美しさ や 夏の木漏れ日を演出してくれる

デモなんと言っても 春の桜

桜の終わりの頃の川に流れる「花筏」 が お奨め

伏見 水紋 資料館
素敵な散策路も 閘門まで

その先は淀川につながっている

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.24

伏見 三栖閘門

Category: 風景 京都
京都 伏見 三栖 閘門

昔は大阪から淀川を登って宇治川を利用して京都に行くには 伏見で 乗り換えていた

1929年 宇治川改修を行った際に 三栖に閘門が作られました

二つのゲートの閘室の水位を調節して 舟を上下して 淀川 豪川 宇治川をつなぎました

現在は 陸運が発達したので 閘門は使われていません

伏見 閘門

伏見から観光用遊覧船 「十石舟」 が 閘門まで出ています

ゆっくり のんびりの 船旅です

「にほんブログ村」 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.22

横浜 山手 大仏次郎記念館

Category: 風景
『港の見える丘公園」で 昼食の 胡桃パンを戴いた
 
ベイブリッジや ランドマークタワーが 遠くにーー

海からの風が心地よい

この公園も 看板 土産屋 自動販売機 など無く 景観が 守られている

大仏次郎記念館

「霧笛」 「鞍馬天狗」で有名な 大仏次郎記念館
赤レンガの建物が 目を引きます

横浜はやはり 外国人が似合うまちだ

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.20

横浜 山手 散策

Category: 風景
横浜 山手 外国人墓地周辺には おしゃれなレストランが 
並んでいます
十番館 の開港カレーもおいしそう

「山手ロシュ」

横浜山手レストラン

デミグラスソースが自慢の 「ビーフシチュウハンバーグ」が お奨め

「日本ブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.19

横浜散策 山手

Category: 風景
横浜 外国人墓地の周辺は緑の深い 素敵なところです

エリスマン邸 ベーリックホール 山手111番館など 西洋館も集まっています

港の見える丘公園に 「横浜市イギリス館」があります

横浜市イギリス館

昭和12年にイギリス総領事館公邸としてたてられました

現在は無料で公開されています

またコンサートも 開かれます

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.18

横浜 山手 散策

Category: 風景
山手イタリア山庭園からさらに 坂を上がっていくと 三叉路に出たが 道しるべがない

地元の人らしい お姉さんに聞くと「左に行くと教会ですよ」と教えていただいた

山手カトリック教会を過ぎると 山手公園が見えてきます

このあたりで 日本で最初にテニスが行われたらしい

港の見える丘公園

代官坂トンネルを抜けて 代官坂を あがっていると 古い家屋のぱんやさん

そういえば 昼食 まだだった

くるみのぱん チーズのクロワッサンを買った

港の見える丘公園で 食べよう

「にほんブログ村」をクリックするとランキングが見れますよ
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2014
10.16

横浜 山手 西洋館 散策 2

Category: 風景
横浜が開港した 当時 外国人の居留地だった山手 西洋館

江戸から明治の建物はほとんど 関東大震災で焼けてしまった

現在残っているのは 大正から昭和のはじめに建てられた建造物が多く残っています

「ブラフ18番館」は 山手イタリア庭園の中にあります

かつてはカトリック教会の 司祭館として使用されていました

ブラフ18番館

第2水曜日は休館なので 外装の清掃の方や 撮影の方以外はほとんど人が来ません

休館日でも庭園には入れるので スケッチには最適です

「にほんブログ村」を クリックすると ランキングが見れますよ
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.14

横浜 山手 西洋館 散策

Category: 風景
午前中は ギャラリーを 3件 巡って しっかり お勉強

午後からは 山の手の洋館 散策

JR石川町駅から 山手に向って 坂道をぶらぶら

5分ほどで「山手イタリア山庭園」の入り口が見えきた

横浜は 神戸異人館と違って 庭園は無料で 入れるので スケッチには最適だ

其れに 観光客が少ないのも いいな

中央に「外交官の家」

外交官の家
J.Mガーデイナー氏の設計で 1994年に移築された

この日も モデルさんの撮影をしていた

4人の方がスケッチしていた
私も 隣で させていただいた

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.12

明日香 川本家 対岸から

Category: 風景 奈良
明日香 石舞台から 棚田への サイクリングロードを つなげるために

川の対岸を削り取り その土で 埋め立てて 路を造り 敷地内を散策路として
提供されている 川本さん

刈られる方の為に 四季折々の花を植えられています

この時期は 芙蓉の淡い桃色が古民家に 映えます

柿の葉も色着いていてきました

飛鳥 川本家2

この路を進むと 林に出ます

「あけび」を見つけました

飛鳥 アケビ ざくろ 飛鳥

「にほんブログむら」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.10

横浜 散策

Category: お知らせ
横浜で 永山裕子 西丸式人 山内亮 笠井一男による「水彩4人展」

      笠井一男の「横浜画塾展」を 同時開催しているので 見に行くことにした

10月7日 大阪のツインタワーを 21時 発の 夜行バス

往路は 奮発してニュウープレミアムと言う高級バス
通常なら 8100円の所 シニア料金で 4100円
3列席で 隣とは カーテンで仕切られているリクライニングシート

池袋に8日 6時到着 
空腹なので モーニングの クロワッサン ベーコンエッグ サラダを戴いた

池袋から 新宿に出て 小田急 江ノ島行きで 町田に向った

葉書 4人点 表4人点 裏

開場時間の少し早めにいったので 受け付けの女性と色々なお話が出来た
まず 芳名帳に 宝塚市と書いたことから話が弾んだ

その人に 「同時期に右近としこさんの個展もしているよ」と教えていただいた

町田からJR横浜線 桜木町行きで長津田へ そこで 東急田園都市線久喜行きに乗り換え 「あざみ野」へ

画塾葉書 表画塾 葉書 裏

横浜市民ぎゃらりーでの「横浜画塾展」は 塾生が 各自 3枚出品しているので 200枚以上の展示
笠井塾長も 4枚 出品 カメラ撮影 OKなので しっかりとって来ました

あざみ野から横浜市営地下鉄で 「関内」に向った

駅前のセルテ 三階での右近としこさんの個展
画集(6000円)の 発刊記念の個展とか

葉書右近 表葉書 右近裏

ご本人 右近としこさんが 画集に サインされていました

その後は 「山手洋館」 「外国人墓地」「みなとの見える丘こうえん」 を散策

「山下公園」「横浜レトロビル」「馬車道」

夕食は伊勢佐木町で魚貝の串焼きを戴いてしっかり飲んで

横浜から大阪へのバスは スタンダード シニア料金「1950円」

運よく 隣に人がいなかので しっかり 眠れました

「日本ブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2014
10.09

熊野古道 高原熊野神社

Category: 風景
熊野街道では最も古い神社建築で 社殿は春日つくりになっている

長い間 地元の人の 氏神様になっていたが 世界遺産登録に伴い

通う路が整備され 参拝者も 多くなった

高原熊野神社

1000年以上も前に立てらて 地元の人たちが 守ってきた御蔭で 現在も立派に残っている

「日本ブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.07

京都 同志社女子大学

Category: 風景 京都
同志社大学にスケッチに行ってきました

隣の同志社女子大学は 普段 男性は入場の許可が必要ですが
この日は お祭りと 秋の入試をしているので 自由に入れます

早速 スケッチ

同志社女子大学

もう少し 正面から描きたかったが 何しろ 人が多い

大きな 杉の木の根っこに座って 

「にほんブログ村」クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.06

飛鳥 祝戸村 川本家

Category: 風景 奈良
明日香路をサイクリング してきました

今回は 稲淵の 棚田を散策するのが 目的でした

橘寺の裏道からの敷石のサイクリングロードは 何時走っても 気持ちが良い

石舞台と 棚田との中間くらいに祝戸村「川本家」があります

棚田への サイクリングローのために 敷地を 提供されています

飛鳥川本家1

素敵なたたずまいなので  庭掃除中の奥様に「スケッチさせてもらって良いですか」と 声をかけました。
どうぞ どうぞ と色々 お話を聞かせていただきました

この家屋は855年創建で ペリーが 来航した翌年だそうです
当時は高市郡祝戸村 戸長役場だったそうです

奥様は西宮市 夙川から とついで来られた とか
「私は宝塚で 仕事は西宮なんですよ」と話したら 懐かしそうに 
色々 楽しいお話を伺いました

お手持ちの奈良のパンフレットをファイルしたのや お饅頭や ペットボトルもいただきました

  ありがとうございました

「にほんブログ村」を クリックすると ランキングが見れますよ
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.05

熊野古道を 歩く 滝尻王子

Category: 風景
今回の熊野古道は中辺路の 滝尻王子から高原熊野神社までの 4キロ

高低さ300メートルの 山道を 3時間かけて歩く

この道はあまりの急坂な道なので 廃れていたが 世界遺産登録に伴い 再度整備された

まずは 「熊野古道館」で説明を聞く

熊野古道館

横の「石船川」は先日の大雨で決壊し 今は国道311号線に 臨時の橋がかけられている

 王子とは 巡拝しながら 熊野大社に向った 道しるべでもあり
休憩所でも有った。現在も100社近く有ります 

 「滝尻王子」からスタート
熊野古道 滝尻神社

神前で 準備体操 さあ 出発

いきなり 急坂 20分で2人 引き返した

1時間半 ほとんど 上り坂

「にほんブログ村」をクリックすると ランキングが見れます
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2014
10.01

久安寺 鐘突堂

Category: 風景
このサークルは 朝が早い

8時半 池田駅集合 

久安寺には 9時前には到着

11時過ぎると 持参の手造り握り飯

山椒の実の 佃煮が 這いいているだけなのに 「うまい」

久安寺 鐘突堂

11時半なのに 「鐘」が ごーーーん

参拝の方なら誰が突いても 良いらしい


「にほんブログ村」をクリックするとランキングが見れます
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。