FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.30

雪の白川郷 3

Category: 風景
雪の白川郷 

現地では 着色は あきらめ スケッチのみに 

散策 スケッチ 散策 スケッチ

白川郷 3
このポイントは 風が 吹き抜ける 

20分で凍えてきた

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
03.29

雪の白川郷

Category: 風景
降っていた 雪も 上がってきた

一枚目は 下書きのみで 散策 開始

舗装道路以外は 積雪で 入れない

白川郷 雪 2
 途中で 五平餅と 甘酒で 暖をとって 再び 散策

世界遺産なので 外国人の 団体が 多い

3時間半あったが 残り2時間になってきた

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2015
03.27

白川郷 雪

Category: 風景
3月23日 前日まで 暖かかったが この日は 少し冷える

それでも 大阪は14度

朝 8時に出発したバスは 4時間 掛けて飛騨路を進みます

フロントガラスに 雪が舞っています

長いトンネルを過ぎると 一面の 銀世界

白川郷に着くと マイナス2度 積雪1.5M しっかり雪が舞っている

白川郷 雪

軒下をお借りしてのスケッチ 下書きだけで 足の先から 冷えてきた

着色は 帰宅してからになってしまった

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.24

日生 牡蠣祭り 2

Category: 風景
日生 牡蠣祭りは トラピックスだけでも 1日 バス20台が 向っている

うまく 時間をずらしているので たいした 混乱はしなっかた

倉敷の散策は 1時間30分だったので 一回りして ぜんざい食べて終わってしまった

倉敷 酒屋
 土手森酒店で ぐい呑み 地酒を 買って 牡蠣での 晩酌で しめてみた

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.22

日生 牡蠣祭り 

Category: 風景
トラピックスの 格安バスの旅

日生(ひなせ)港 牡蠣祭り~鷲羽山~倉敷を回って 4980円

牡蠣飯 焼き牡蠣 牡蠣カレー カキフライがついている

隣の コンビにで 缶ビールを買って(会場で買うと高いので)

あいにく日生から 鷲羽山は雨だったが 倉敷では 雨が上がってきた

倉敷 堀

牡蠣祭りの会場で 殻付き牡蠣 1.5キロが 1000円 で売っていた。約 30個あった
日生 牡蠣
帰宅後 電子レンジで チン 殻のフタが 開いたら OK

倉敷 酒
倉敷 
土産に買った 地酒と ぐい呑みで 牡蠣を 次々と 

「うまい!クリーミー!自然の海水の味付け」

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.21

北野 裏道

Category: 風景 神戸
北野 山本通りから 路地に入ると 異人館が見つかります

北野 うらみち 2

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.19

神戸山本通り キャセリンハウス

Category: 風景 神戸
神戸 山手の裏道を散策していると 色々な異人館が ある

しかし管理が大変のようだ 

横浜市のように 神戸しが 管理しないと 次々に 失われていきます

門
キャセリンはうすも 以前行った時と門や 建物はおなじですが 
庭を壊して駐車スペースを広げれいました

桜の木が無くなっていました

風見鶏の館 うろこの館 周辺には 観光客が集まりますが 山本通りでは 難しいようです

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.18

北野 山本通り 坂の下から

Category: 風景 神戸
山本通りには 入場できない 異人館が沢山あります

表通りに面していないので 裏通りを散策すると 新しい発見がいっぱいです

坂の下

路地を曲がって 見上げると 異人館が見つかります

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.16

北野 萌黄の館

Category: 風景 神戸
明治36年 アメリカ領事館ハンター シャープ氏の邸宅として建築されました

2つの異なった形のベイウインドー(出窓)や アラベスク調の階段など随所に贅沢な意匠が見られます

その後白く塗られ「白い異人館」と呼ばれていましたが

1967年に当初の淡いグリーン 復元され『萌黄の館」と呼ばれるようになりました

緑の館

正面広場は沢山の観光客ですが 裏に回ると 静かにゆっくりスケッチできます

日本ブログ村クリック音rがいします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.15

北野 ラインの館

Category: 風景 神戸
横浜の異人館は ほとんどが入場無料ですが 

神戸では ラインの館が 唯一無料になっています

この館はフランス人R..ドレウエル夫人が住んでいました

北野 ラインの館

「ラインの館」の名前は 一般公募により 決められました

一部 貸しギャラリーにもなっています

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.13

伊吹山 三島池

Category: 風景
伊吹山の神は 「伊吹大明神」と呼ばれ

古事記では「牛の様な大きな白猪」

日本書記では「大蛇」とされている

古事記ではヤマトタケルが 伊吹大明神と戦って負ける物語が載っている

 伊吹山

標高1377メートルですが 雪の伊吹山は 堂々としている
「白猪」とは上手く言った

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.12

グループくりえいとで静物

Category: 静物
グループ くりえいとは おもに 屋外スケッチをするグループですが

年に 数度室内で 静物スケッチを行います

くりえいと 果物 2-27
 みんなでモチーフを持ち寄って わいわいとスケッチを行います

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.11

中山寺 散策

Category: 風景
中山寺へは 梅林めあてで この時期には 毎年行っている

以前は 寂れたお寺だったが 「安産祈願」ヲ広めてから 参拝客が おおくなった

石段の横にには エスカレーターを作り

朱色の 多宝塔を造り 今 五重の塔をつくっている

中山寺2-28-1

古い仁王さんさんに 新しく着色したり 柵の欄干に 週色にペンキをぬったい
一見 綺麗だが お寺の年輪が失われる

このあたりが 昔ながらのお堂が残っている

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.09

京都嵯峨野 裏道

Category: 風景 京都
嵐山駅 渡月橋周辺は 何時も 大変な人出

表通りは 土産物屋さんも多く 得に さいきんは かおがいの観光客でいっぱい

でも 一つ裏道に入ると ほとんど 人はとおらない

嵐山裏道

保津川から 天竜寺まで ゆっくりと散策できる

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2015
03.08

神戸ハリストス正教会

Category: 風景 神戸
神戸ハリストス正教会は 山本通 ちょうど 一宮神社の裏に有ります

正教会は東方教会とも呼ばれ キリストが生まれた中近東を中心にギリシャ 東欧 ロシアに広がりました

ローマカトリック教会やプロテスタント諸教会とは異なり
「何もくわえず」「何も差し引かず」古代教会で全教会が認識した教義を守っています

北野教会
三宮駅から 異人館の 北野にむかう 裏道に さらに 細い路地に 有ります

十字架が ローマカトリックとは 違っています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.05

中山寺 本堂

Category: 風景
公民館でのスケッチクラブ

つき2階ですが 1回は 室内  1回は屋外

こんかいは 中山寺

安産祈願で 参拝者が急増している

中山寺2-28-2
本堂の渡り廊下に上がってのスケッチ

他のお寺なら 絶対注意されている場所

でもこのお寺は 住職さんも 挨拶してくれる 懐の 大きい お寺

さすが「 観音様 」のお寺だ

にほんブログ村クリックお願いします」
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.03

伊吹山 三島池

Category: 風景
月に一度 貸し切りバスでスケッチに 連れて行ってもらっている

今回は 残雪の 伊吹山が見える 三島池

700年前に農業用水池として作られた三島池はため池100選にも選ばれている

伊吹山 三島池
昔から鳥獣や魚貝類が保護されている

まがも生殖の 南限地として県の天然記念物に指定されている

この日も多くの まがも が 飛来していた

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.01

くりえいと 静物

Category: 未分類
絵画グループ「くりえいと」は 主に屋外スケッチを していますが

年に数回 会場を借りて 静物を描いています

こんかいは あべのベルタの「阿倍野市民学習センター」をお借りして スケッチ会を開きました

クリエイト 静物時計
モチーフはそれぞれが 持ち寄ります

今回も お人形 お花 果物 時計 ランプと テーブルいっぱいです

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。