FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.30

北野 ハリソン邸

Category: 風景 神戸
以前訪れた きたの ハリソン邸

表通りには面していない 異人館

昨年末は 庭の 大工事をしていた

様子を見るために再び訪れた

北野 ハリソン邸
工事は終わっていたが 桜の木など 庭の木が 少なくなっていた

駐車スペースを広げたようだ

スケッチしている 道幅は 2メートルも無い

裏道の 異人館だ 

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.28

北野 萌黄の館

Category: 風景 神戸
萌黄の館の正面は たいへんな 観光客

でも

裏へ回ると ひっそりと  していて ゆっくりスケッチがで来ます

北野 萌黄の館 裏

正面は ガイドブック持参の 海外からのお客さんにまかせ

北野 裏道でのスッケチを楽しみます

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.27

神戸北野 風見鶏への 道

Category: 風景 神戸
北野で 一番 観光客が おおいのが 風見鶏の館しゅうへんの 広場

土曜 日曜は 大道演芸もやっているので 更に 人が 集まる

北野 風見鶏
北野天満宮の下辺りから の スケッチは 早朝しか 出来ない

それでも 観光客は 訪れている

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.26

北野 坂道

Category: 風景 神戸
北野 ハンター坂から ラインの館へ向う 階段を上がると
更に細い 坂道になる

右手が 北野美術館

ひだりが ラインの館

この坂をあがると うろこの館にーー

北野 坂 外灯

ラインの館のレンガへいに沿って 左に折れると あんカフェへと通じる 細いみちが
続いている

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2015
04.25

北浜 芝田ビル

Category: 風景 大阪
芝川ビルを建てた 芝川又三郎は 唐物商でしたが 危険が伴うので

不動産売買に転業しました

昭和2年に竣工した 芝川ビルは すでに 耐震 耐火を 考えて作られています

芝田ビル 4-18

芝川ビルの 前のビルが工事中 で 歩道まで フェンスで囲われている

やむなく工事現場の入り口に座ったが  超特急で 描いた

北浜は ビル建て替え ラッシュになっている

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.23

神戸 北野 路地裏

Category: 風景 神戸
神戸は 山と海にはさまれた 狭い地域

その山すそに 位置する北野

当然 坂道が多い

北野 坂道

クイズ

北野は のぼり坂 と 下り坂 とでは どちらが 多いですかーー??

答えーーー同じ

上から見るか 下から見るか デスネ

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2015
04.22

中ノ島 図書館

Category: 風景 大阪
長い間 外装工事のため 覆われていた 塀が取れ

新しくなった 図書館が 顔を出した

正面の 市役所の階段から 描けると良いのだが 土曜 日曜は 立ち入り禁止

北側の 川沿いまで下がって 木陰から スケッチ

中ノ島 図書館 4-18

雨の日が多い中 この日は 最高のお天気になった

川風が 心地よい季節に なってきた

川沿いに ロイヤルホテルまで 散歩をたのしんだ

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.20

神戸 北野 路地

Category: 風景 神戸
最近 神戸に スケッチに 行く 事が多くなった

表通りは 観光客がおおいので 路地での スケッチが ゆっくり描ける

北野 坂の下から

路地の奥には 異人館が 眠っている

路地裏からの 異人館 を これからも 描いてーーー


にほんブロ村 クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.18

高瀬川 小林冬道さん 二人展

Category: 風景 京都
京都 高瀬川の 町家のギャラリーで 冬道さんと KUMA3が
二人展を している

4月に 発足した 千水クラブの人たちと 訪れた

ギャラリーの縁側に座ると 高瀬川に 足が届く

高瀬川に 遅咲きの桜の花びらが 流れていく

高瀬川 町や すだれ

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.17

小林冬道さん 二人展

Category: 風景 京都
小林冬道さん と KUMA3さんで 二人展をされている

京都 高瀬川沿いの 京町屋ギャラリー「高瀬川。四季 AIR」で 19日まで

昨日 千里水彩クラブの 皆さんと お邪魔しました

高瀬川の周辺でスケッチ開始

冬道先生が 回ってきて 色々 教えてくだ去る

takas.jpg

格子戸をガラガラ空けて ギャラリイーに入る

正面に高瀬川と桜の木

ギシギシ 階段を上がると 桜の花が目の前の位置

桜の花は終わって 新緑になっていたがーーー

ちょっとてなおし

高瀬川 
 クイズ
どこを直したのかな??

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.12

ならざき清春先生 水彩画講座 菜の花

Category: 風景
昨日 ならざき清春先生による 水彩画講座に参加させていただきました

パソコンで送られてきた 課題を 前もって 下書きしていきます

其れに 先生と同じ 着色をしていく と言う 講座です

朝 10時 開始

まず 先生が 空を描きます それを 見て覚えて 描きますがーーー

当然 うまく 行きません

ならざき講座 4-11

次に 山 右の平野 家

奥の 遠い景色から順に 着色

いよいよ 手前の 菜の花

どのような 着色かな?どのような 技法かな?

 ネガテイブペイチングでした

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.08

松本酒造 菜の花の土手

Category: 風景 京都
京阪 淀屋橋駅 10時発の特急に 乗って 中書島に向います

ところが 10時発の 特急は 京都 7条まで ノンストップ

結局 5条まで行って 特急で 戻って 中書島に 向った

特急でも 種類があるとはーーー

松木酒造 2

帰路 寺田屋の近くの八百屋さんで 「たけのこ」を買った

伏見の朝取りで まだ 赤土が ついている

20センチの 小ぶりだが 3本で 500円

米ぬかの おまけ付き


にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.05

伏見 菜の花の松本酒造 

Category: 風景 京都
昨日 グループ 「くりえいと」の皆さまと 伏見 にスケッチにでかけました

宇治川の岸辺の桜が 満開

中書島の駅から 桜のトンネルを潜って 松本酒造に向います

伏見 松本酒造 煙突

東高瀬川の川岸には 菜の花が 咲き乱れています

このちは 三戸黄門 や 必殺シリーズのロケ地として 使われています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
04.04

嵯峨野の 嵯峨野

Category: 風景 京都
嵐山の 天竜寺の そばの 湯豆腐店 「嵯峨野」

外観 お庭も素敵ですが 湯豆腐のお味も 最高です

夏は 桶に入った冷奴 真ん中に からしの お団子

湯豆腐さがの
直ぐ 傍の 骨董店で 浅黄色の ぐい呑みを 手に入れた

このあたりは 観光客も無く ゆっくり散策できる

にほんブログ村クリックおねがいします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.01

白川郷 4

Category: 風景
雪の白川郷 

寒さにも負けず に 散策

積雪で 細い路には 入れないが 立って スケッチ

残り 1時間 裏道を どんどん 散策

白川郷 水車
 
かつては 働いていた 水車 

雪が解けて 水が流れると 多々働くのかな

今回の お土産は どぶろく

白川 どぶ酒

濃厚で トロリとした お酒

もっと大きな瓶で 買えばよかった

にほん ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。