FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.30

晩夏の京都御苑へ 

Category: 風景 京都
くりえいとの 大先輩から 「京都御苑にある厳島神社がすてきですよ」と教えていただき 行ってきました

地下鉄なら「 丸太町 」で下車すると近いですが 今回は烏丸駅から 歩いて 行きました

途中の「六角堂」に 行ってみたかったからです

六角堂

お寺も有名ですが なんと言っても 「いけばな発祥の地」と言うことで

池の坊流 いけばなの 本山です

近くのお花屋さんを のぞいてみると 季節先取りの 和花 洋花が いっぱい

見たことが無い 花も いっぱい

池の坊の生徒さん達が ひっきりなしに 買いに来られます

 安いのにびっくりしました

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

いよいよ 明日くりえいと展の搬入です
くりえいと葉書
よろしくお願いします
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
08.28

姫路城 3

Category: 風景
姫路城の特徴の一つに 多くの狭間(さま)が見られます

天主 や 櫓  土塀の 壁面に開けられた 矢 や 鉄砲を放つ 穴のことです

丸 三角 正方形 長方形が在り 現在は997箇所にあるようです

姫路城 土塀

当時は外からはわからなくしてあったようです

大手門から 天主には わざと 遠回りの 道を造り 門を21も 作ってあります

ただ一つだけ この門を通ると 近道 になる門が有りますが 戦になると 土で埋めることが出来るように作られています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.26

姫路城

Category: 風景
黒田官兵衛の 姫路城は 平屋 に 板塀 土盛りだった

1589年に秀吉が 三重天主の 城を築きました

1609年に 池田輝政が 現在の城を築きました

九州に 転封になった加藤清正  黒田官兵衛など旧豊臣 や 島津 毛利などに 対する 徳川にとって重要な城になりました

姫路城 遠望

廃城令の中 存城になり 2度の空襲にも 生き残りました

瀬k氏文化遺産として1993年に登録されました

多くの城は 鉄筋コンクリートですが 姫路城は 木造漆喰壁のまま残っています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.24

姫路城 

Category: 風景
青春18切符を使ってのスケッチ第3段

今回は リニューアルの 姫路城

宝塚から 丹波路快速--姫路行き新快速を乗り継いで 90分

姫路駅の 改札を出ると 正面に 姫路城が見える

屋根瓦を 押さえる 漆喰が 白いので 全体が 真っ白

正に 「白鷺城」

姫路城 2人

地上6階 地下1階の 木造 漆喰壁の巨大城が残されている

50年に1度 大修理が 行われ ピカピカの お城になった

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.22

近江八幡 

Category: 風景
八幡堀の両岸は 桜 欅 紅葉などの 広葉樹で 覆われています

真夏でも 涼しく 散策できます

近江八幡5 

春は桜 秋は紅葉 

そしてこの時期は 百日紅の 花が 咲きそろっています

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.21

ヴォーリズ山荘 林の中で

Category: 風景 神戸
ヴォーリズ山荘の 門の 直ぐ前は 六甲ゴルフ場

門から山荘までは 広葉樹に 囲まれた林の中

その中で スケッチしているとーー

ヴォーリズ山荘 裏側
色々な虫たちが 歓迎してくれる

にほん ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.20

r六甲 ヴォーリズ山荘

Category: 風景 神戸
ヴォーリズ六甲山荘は 関西学院 屋 神戸女学院の
設計で知られる ヴォーリズの 代表的別荘建築です

夏の季節しか 利用しないので あえて涼しい 北向きに作られています

現在はアメニテー2000協会の 文化遺産継承基金によって保存されています

ヴォーリズ山荘 庭から

夏の 涼しさは 格別で まだ紫陽花が咲いています

ロビーにある 当時からの籐椅子に座っていると 穏やかなときが流れます

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

余呉町 路地裏

Category: 風景
JR余呉駅の ホームから 余呉湖の パノラマが広がります

その間は水田になっていて 多分 建物禁止になっているようです

三方が山に囲まれた余呉湖の周辺は 南向きの斜面に 民家集落が 集まっています

余呉町

集落と湖の 間に 広場が作られています

盆踊り や ゲートボールなど皆さんの集まりの 場所になっている湯です

野菜や魚を販売する 自動車が 水前寺清子の 「幸せは歩いてこない~~」の曲を流しています

静かな村に 響き渡ります

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.18

余呉湖 

Category: 未分類
安土桃山時代(1590年代)まで閉鎖湖だったが 氾濫防止のため 排水路が掘られた

又 いぜんは各家庭からの 排水を湖に流していました 汚染と共に 赤潮が発生しました

1988年 処理場が作られ 一括浄化してから 流すようになり 美しい水がよみがえりました

余呉湖 木立

湖の 菱の葉が 赤 黄色 緑 に紅葉しています

このあたりは 石積みで 湖を埋め立てて 水田を作っています

稲穂も しっかり 実っています

日本ブロウ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.17

別天地 六甲山上

Category: 風景 神戸
連日 35度の 気温が続きます

六甲山上は29度 木陰に入ると27度 朝 夕はもっと下がります

六甲山へは 以前 「六甲レジャー切符」を お知らせしましたが

今回はもっっと お安くいける方法をーー

六甲ホテル

阪急六甲駅前から 毎時25分発の六甲ホテルの シャトルバスに乗りますーー無料です

ホテルのレストランに行って 珈琲(500円)か ビール(820円)を飲んで
帰りの「乗車券」を キャッシャーで お支払いのとき 戴きます
帰りは ホテルの前から毎時 00分発のバスで 帰れます

バスの利用は「ホテル利用者に 限ります」とありますが ホテルのレストランを利用するので だいじょうぶです

ちなみに普通なら バスーーケーブルーーバスで往復1840円掛かります

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.16

北野 路地裏 百日紅

Category: 風景 神戸
神戸 北野の 風見鶏の館の 直ぐ近くに「 あんカフェー」と言う 喫茶店があります

営業日は「木曜 から 日曜までですが 

水曜日は オープンアトリエになっていて絵を描く人たちが集まっています

北野 百日紅

12日の水曜日 うす曇の北野の路地裏 

下描きを 終えて着色しようとしたら お日様が顔を出した

おんカフェに避難して涼しいカフェで着色させていただいた

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.14

余呉町 

Category: 風景
余呉湖の周囲をサイクリングしていると 4分の3は 森の中

右手に湖 左手に 森が続きます

やがて余呉町の西の端の集落に出ます

その中で「 椋 ?」の大木が 大きな 日陰を作っています

御神木 として祀られ 御幣が下がっています

根っこに 座り込み 湖に向っての スケッチ

余呉みらー600

手造りの 握り飯を食べながら

大木の 木陰は 涼やかな風が流れます

槿(むくげ)の花の周りに トンボが舞っています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.13

余呉湖 1

Category: 風景
青春18切符でのスケッチ

今回は 友人のお奨めの 「余呉湖」

宝塚---尼崎---余呉の 2時間30分の たび

通常なら 2590X2=5180円だが青春18切符だと  2170円

通勤ラッシュを避けて 宝塚発 8時51分に乗車 尼崎で近江塩津行き快速急行に乗り換え11時29分到着

駅の観光案内所で レンタルサイクル(500円)を お借りして 出発

余呉 桟橋
左周りに 余呉湖を一周 アップダウンも無く 車も通らない舗装道路

ジョギング キャンプ 魚釣りの人たち

トンボが群がり コスモスも咲いている

湖を渡る風が心地よい

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.12

近江八幡 水郷

Category: 風景
琵琶湖国定公園の 一部で 特別文化的景観に指定されている水郷地帯で 354ヘクタールあります

その一部を 手漕ぎ屋形船で廻ります

かつては 近江商人が 葦から「よしずすだれ」作って 販売していました

その葦原の間を進んでいきます

近江八幡 水郷

一周 約80分 船頭さんの 漕ぐ 「櫓」によって前に進みます

ゆっくりした時間が流れます

最後は船頭さん自慢の喉の 「近江音頭」を聞きながらーー

観光バスが着くと いっせいに 8人乗り屋形船が8~9船 出て行きます

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.11

近江八幡 散策

Category: 風景
クラブハリエで アイスコーヒー と ケーキを頂き

秀次の城の石垣が残る八幡山への ロープウエーに 乗った  

往復880円 山頂から琵琶湖畔が一望できる

近江八幡4

再び 堀端に戻ってきた

序所に 川上に向って散策 水郷めぐりの 船着場に向った

水面に 鷺が降りてきた

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.09

近江八幡 クラブハリエ

Category: 風景
古い町並みの 八幡堀周辺に モダンな建物

「クラブ ハリエ」と 言うケーキ屋さん 

バームクーヘンが 有名です

屋外の 目立たないところに「CAFE]の 看板がありますが 店内には喫茶室は 見当たりません

2階は お菓子教室とトイレ

近江八幡ケーキ屋さん
 通路の 奥に 庭園が見えます

いってみると 喫茶室がひっそりとありました

20種類くらいの ケーキが並んでいます

ガーデンに咲く季節の花を見ながら ゆっくりいただけます

噴水に 睡蓮が揺れています

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 
Comment:0  Trackback:0
2015
08.08

近江八幡 3

Category: 風景
八幡堀の周辺は 大きな樹木で 包まれているので

 真夏の日差しの なかでも ゆっくり座って描けます

堀沿いの道派狭いので 観光客のすくない時期なら 気兼ねなくスケッチできます

近江八幡3

豊臣秀吉の 甥の 秀次の 城が在った八幡

琵琶湖の水運を 城下町に つなげるために 水路が 掘られました

近江の 米を 琵琶湖を使って 京の町まで 運びました

水田地帯には今も 水郷といって水路が 広がっています

日本ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.06

大阪城 ボランテイア

Category: 風景 大阪
大阪城で スケッチしていると ボランテイアで 説明している人を多く見かけます

この日も 私の傍に来た人に「この 門の 名前は?」と お聞きしたら

延々 お城の歴史を 聞かせて くださいました

大阪城 多聞櫓

以前は 交通費程度の謝礼が出たそうですが 橋下知事になった時 撤廃されたそうです

かなりの人数Xかなりの交通費=かなりの予算だったのでしょうね

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.04

大阪城 炎上? 暑い

Category: 風景 大阪
8月1日 くりえいと の 皆さまと 大阪城に スケッチに出かけました

集合場所は 大阪府庁前 10時

この日の気温は34度

大手門を潜って大屋門を 通り 抜けるb

何人かは この大屋門を描き始める

大阪在住の 65歳以上は 西の丸庭園は 入場無料なので 何人かはそちらへ

大阪城 大手門

私は 最初の大手門の 内側に陣取って 描き始めた

大きな楠木が 日陰を作ってくれている

くりえいと葉書
9勝ち1日から「くりえいと展」を開催します

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.02

近江八幡2

Category: 風景
近江八幡に いったら 是非 行って欲しいのが 明治橋の 袂の「奥村」

もろこ や 鮎 手長海老を から揚げしてくれる

もろこ 鮎は 100G 300円 手長海老は 200円

3人で 3種類 注文してちょうど良いくらいの 量があります

近江八幡2

近くに 丁子麩のお店があります

味噌味の 麩の上に シーチキン や ミニトマト サーモンを トッピングしたものを 試食できます

にほん ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。