FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.30

六甲八幡神社

Category: 風景 神戸
阪急六甲駅の直ぐ南に大きな神社が見えます

平清盛が福原遷都の際 元あった神社に京都石清水八幡宮を勧請し地名も八幡に改めました

元の神社は1000年を超えています

六甲 八幡神社

この大銀杏も 1000年を越えているのでしょうか

にほんブログ村クリックお願いします」
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

六甲 骨董市

Category: 風景 神戸
25日日曜日 六甲の護国神社で 行われていた 骨董市に行ってきました

阪急六甲駅から 徒歩15ふん

門前には 焼き鳥や焼そば 瀬戸物の テントも出ています

骨董市 六甲

石段をあがっていくと左右に 骨董屋さん や フリーマーケットが 16~17けん

古い着物や 古時計 十手 仏像 壊れたバイオリン

神戸大学の チンドン屋同好会の人たちが 演奏しながら階段を練り歩きます

時々 音程が 狂います

私の本日のお買い物 「 壷」  10円

骨董市 つぼ


にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.25

秋の林

Category: 模写
先日 安岡氏の 個展を見させていただきました 

水彩 墨彩 油絵と多彩な個展でした

その中の1まいが 「 秋の林」を描いておられました

その絵を見た印象を描いてみました

A秋の林

画材は カラーインクに アラビアガムを混ぜたもの

自作の水彩絵の具といえるかな

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2015
10.24

熊野神社

Category: 風景
綾部市の 黒谷は 和紙の里として有名です

自生していた「楮(こうぞ)」を使って和紙を作り生計を立てていました

この里は 平家の落ち武者の 隠れ里でした

かつて平清盛が 和歌山の 熊野大社を 信仰していたので
この さとにも 「熊野神社」が 作られました

A黒谷 神社

この神社 隠れた紅葉の穴場です が おとずれたのは 9月の末でした

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.21

奈良 大仏池

Category: 風景 奈良
奈良 東大寺の 西に大仏池があります

正倉院の 南になります

このあたりは 観光客もすくなく ゆっくりスケッチできます

東大寺 裏の池 横

紅葉の 時期になると 櫨は赤く 銀杏は黄色く 東大寺の大屋根は黒 若草山は みどり

ビニール手袋で いちょう の ぎんなんを ひらう女性のグループ

東大寺 裏の池 たて

土曜日曜は正倉院も お休みなので ゆっくりとした 古都 を満喫できます

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.19

二料山荘 あと20分

Category: 風景 大阪
高槻の 二料山荘でのスケッチ 昼食時間まで 残り20分

道路を挟んで向かい側の おうちが 薪を山積みして冬支度

A二料山荘 薪

残念ながら 下書きの 途中で終わってしまった

その後 昼食 半期が終わった会計報告などを終えて

4時発の送迎バスに 乗せていただいて 帰路に着きました

にほん ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.17

高槻 二料山荘 2

Category: 風景 大阪
千里中央を 9時に出発したバスは 10には 到着しました

12時50分集合 1時から食事

2時間50分しかない いそがなくては

1枚目は バスをおりた場所から

二料荘 滝

この 2枚目は 川下の 畑のあぜ道から

山の中の 気温 15度 

紅葉が始まり 柿も熟している

あぜ道の 杭に 赤とんぼ

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.16

高槻 二料山荘

Category: 風景 大阪
千里中央 の水彩グループ「千水クラブ」 の皆さまと 高槻の二料山荘に行ってきました

千里中央から 二料山荘さんの送迎バスで 50分

どんどん 山の中へ入っていきます

二料荘 橋から

二料山荘は 元は 造り酒屋「大西屋」と言って 「福久泉」や「共栄」と言ったお酒をつくっていましたが

戦時統制により閉鎖されました

酒蔵と母屋を 改修して 山荘として営業しています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
10.13

清荒神 鉄斎美術館

Category: 風景
清荒神の 山門を抜け 石段を上がると 左手が 清荒神王をお祀りしている 天堂

正面が 大日如来様をお祀りしている 本堂 煮なります

本堂にまえに 大きな水掛不動様が立っています

その身が手に 路地の様な 鉄斎美術館への道が続いています

清荒神 坂道

この道を進むと 不動滝 休憩所 美術館へ 行くことが出来ます

多くの参拝者は この路地を 知らずに かえっていくようです

にほんブログ村クリックお願いします

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

清荒神 清澄寺

Category: 風景
清荒神 清澄寺は 平安時代に宇多天皇の 勅命によって創建されました

源平合戦 や 荒木村重の乱などで 焼失しましたが そのつど 建立されました

現在は かまど(台所)の神様として 飲食関係の人たちが多く参拝しています

清荒神 

この時期に 行くと 山門をはいて直ぐに 大きな銀杏の 木が二本 目に入ります

黄色の葉っぱの間から「ぎんなん」が 顔をだしています

日曜日だと 宝塚から バスが出ています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.08

神戸 居留地

Category: 風景 神戸
神戸 JR元町駅を南下すると 神戸大丸に出ます

震災の後 スッカリ整備されて 新しい神戸の顔になりつつあります

神戸 花屋さん

エルメスなど有名ブランドの 店が 並んでいます

歩道 街路樹 ベンチなど 散策スケッチには最高です

神戸大丸前

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.05

和紙の里 黒谷

Category: 風景 京都
黒谷和紙は 平家の 落人が始めたと 伝えられています

楮(こうぞ)と言う木の皮から作られる和紙 は丈夫で 通気性が良く かつては繭の 保存袋としても大いに 使われました

黒谷 物干し

現在は 茅葺屋根に トタンをかぶせていますが 庭の広い 立派な家ばかりです

今なお 黒谷和紙が 大いに 生産され 使用されている 豊な村です

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.03

和紙の里 黒谷

Category: 風景 京都
京都府 綾部市にある 和紙の里「黒谷」に行ってきま

黒谷では 1000年も続く 伝統的技法によって 手漉き和紙が作られています

この集落は 清らかな 小川の 両岸に並んでいます

黒谷 ガードレール

紙漉きは 水の最も冷たい 厳寒期に行われます

この辺りでは 雪も積もっています

過酷な仕事ですが 今尚 続けられています

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
10.01

千里教室 写真から

Category: 風景
月 2回行っています 千里中央の教室

今回は「写真から風景を描く」

風景は 函館 のようだ

冬道 鞘心から 函館

最も苦手な 下り坂を選んでみたーーーが

にほんブログ村クリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。